• Home
  • 医学情報・健康
  • 圧迫圧と症状

圧迫圧と症状

圧迫圧 足の外から圧迫して筋ポンプをサポート、「血管の径を細くする」

圧の強さには要注意です! 一般的には圧迫圧のレベルと使用目的は下記にように分けられます。
・約10mmHg~20mmHg
→日常生活の軽いむくみの対策として使用する場合(未病の方・妊婦)
・約20mmHg~30mmHg
→日頃からむくみの症状が重く気になる方が使用する場合(医師からのアドバイス)
・約30mmHg~50mmHg

→市販のものでは圧力が足りない方。リンパ浮腫など病気としてのむくみの対策や、未病・予防目的・エコノミークラス症候群のリスクを考えている場合。

アメリカ静脈学会の基準(目安) ベノサンは世界標準