• Home
  • ベノサンとは
  • 防災備蓄

防災備蓄

防災には「自助・共助・公助」が必要とされていますが、「車中泊避難対策」のための「配布用医療用弾性ストッキング備蓄」は各地の自治体だけではカバーしきれていない現状があります。

防災備蓄

ベノサンの製品は全国の「防災危機管理室」等、多数の自治体への納入実績がございます。

防災には「自助・共助・公助」が必要とされていますが、「車中泊避難対策」のための「配布用医療用弾性ストッキング備蓄」は各地の自治体だけではカバーしきれていない現状があります。

企業やご家庭でも「防災備蓄として弾性ストッキングの常備」をされることをお勧めいたします。お問合せは当社の「防災窓口」までお問合せください

当社防災窓口:03-6638-6003 information@venosan.co.jp

http://mainichi.jp/articles/20170404/ddm/001/040/143000c#csidx61652bca0d4fad3918d334eab7eea05

熊本地震1年/上 車中泊対策 行政、手探りの支援 官民連携で情報を提供

日経新聞で当社の活動が取り上げられました。