• Home
  • ベノサンが選ばれる理由
  • FAQ

FAQ

消臭素材って?何?

消臭素材
消臭素材は汗や加齢臭などのいやな臭いを、文字通り“消臭”する素材です。用途としてはインナーが主力です。金属化合物、天然抽出物など消臭性能を持つ物質やアンモニア、硫化水素といった臭いの原因となる成分に対する吸着性の高い物質、それらの臭い成分をよく分解する物質を、繊維の内部に含ませたり、生地に加工したりすることで、消臭性能を与えます。

インナーのほか、カーテンなどのインテリア、寝具、ユニフォームにも使われます。また、ランニングなどスポーツをする女性が増えてきたことから、こうした用途展開も広がってきました。
4大悪臭の発生を防止
繊維製品向けに消臭機能を付与する場合、とくに衣料では汗臭に対する効果が求められます。汗臭は、アンモニア、酢酸、イソ吉草酸という成分が原因です。汗そのものに臭いはほとんどありません。黄色ブドウ球菌など、人間の皮膚に生息している菌が汗や皮脂を摂取し、排泄した分解物が悪臭の原因なのです。汗をかくということは、菌のエサが皮膚に増えることになるため、細菌が一気に増殖して「汗臭さ」になります。また、こうした細菌の腐敗した死骸も悪臭のもとです。

アンモニア、酢酸、イソ吉草酸に加え、いわゆる「加齢臭」の原因物質である「ノネナール」(脂臭く、青臭いにおいがします)が4大悪臭と言われており、とくに衣料向け消臭素材は、この4臭気への対応が求められます。

部屋干し臭対策も加速

4大悪臭対策に加え、近年、室内で洗濯物を干した際に発生する“部屋干し臭”への注目が集まっています。天候や夜間の洗濯、日中外出するからなどを理由に洗濯物を室内で干すケースがライフスタイルの変化にともなって増加しており、その不快な部屋干し臭を抑えることが求められています。

部屋干し臭発生のメカニズムは最近になって解明されました。そのにおい成分は、皮脂汚れやタンパク質汚れの分解物である低級脂肪酸4メチル3ヘキセン酸(4M3H)です。モラクセラ菌という細菌が、皮脂・タンパク質汚れを分解して4M3Hを発生させることが分かりました。

モラクセラ菌には黄色ブドウ球菌や大腸菌に比べて紫外線耐性や乾燥耐性が高い性質があります。部屋干しの場合、屋外干しと比べて乾燥に時間がかかり、日光(紫外線)による殺菌効果もないため、モラクセラ菌が洗濯物にわずかに残った皮脂やタンパク質汚れを分解して部屋干し臭のにおい成分である4M3Hを発生させるのです。

洗剤による除菌では、自然界に存在するモラクセラ菌が洗濯物に付着して増殖するのを防ぐことに限界があるため、素材の力が求められており、部屋干し臭対策素材の開発・実証も今後、進んでくると思われます。

<日本化学繊維協会ホームページから引用>

社名商品名素材構成特徴
旭化成せんいアクア・ミュー®DCキュプラ50%
ポリエステル50%
キュプラ繊維「ベンベルグ®」の原綿改質による消臭機能タイプ「ベンベルグ®DC」を使用。ベンベルグならではの吸放湿性に加え、アンモニア、酢酸、イソ吉草酸に対する消臭機能を発揮する。ポリエステル混綿で、快適性の向上や吸湿発熱性など、さらに機能を付与する。
トップサーモ®DCキュプラ50%
ポリエステル50%
ロイカ®CFポリウレタン繊維繊維表面にイオン化状態を作り、悪臭を吸着する。繊維自身に消臭性能を付与しているため、洗濯や着長回数が機能に影響しない。アンモニア、酢酸、イソ吉草酸、硫化水素に効果を発揮する。
セーレンイノドールクイック®消臭アンダーウエアシリーズ「デオエスト」で展開

アンダーシャツ:綿100%

ボクサーブリーフ:綿95%、ポリウレタン5%など
ナノレベルのセラミックスが臭い成分を吸着し、金属イオンが分解するすることで消臭する。消臭成分セラミックスのナノ微粒子化と露出化により消臭効率をあげ、金属イオンで化学的に消臭するというWパワーが特徴。
帝人帝人
「フレッシュコール®Z」
ポリエステル100%消臭機能剤練り込みタイプの、ポリエステル短繊維・中わた素材。

アンモニア、酢酸、イソ吉草酸、ノネナールといった4大臭素に対して高い消臭機能を発揮する。

一般的なポリエステルと比較して、アンモニア再放出率を90%以上低く抑えることができる。
帝人フロンティア
「エコピュア―®」
ポリエステル100%弱酸性ポリエステル素材のため、アンモニアなどのアルカリ成分を吸着することから、消臭性能を発揮する。

ポリマー自体を改質しているため、洗濯による機能剤の脱落といった現象は起きず、半永久的に機能性を持続することができる。
日本エクスラン工業セルフクリア®アクリル100%太陽光などの光の照射により、におい・菌などの有機物質を分解する光触媒である参加チタンをアクリル繊維に練り込んでいる。高い自己浄化機能で、消臭・抗菌・防汚機能に優れる。
ディスメル®アクリル100%においの原因になるアンモニアを吸着し、消臭する。吸着能力はヤシガラ活性炭の4倍以上で、吸着速度も5倍。原綿自体に消臭効果があり、繊維の反応器に化学吸着するので、安全性と耐久性に優れる。
エチケット®アクリル100%臭気成分に触れることにより、科学的中和反応をイオン交換作用により、効果的に消臭する。繊維構造の反応基に吸着するので、溶出や脱落が無く、消臭機能の耐久性と安全性に優れる。
東レシガノン®ポリエステル、ナイロン4大悪臭のほか、タバコ臭のアセトアルデヒド、酢酸、ピリジンなどに対して効果がある。カーテン、ユニフォームに使われる。
コスメル®ナイロンナイロン繊維を高分子段階で改質し、消臭・抗菌・防臭機能を発揮する。洗濯や日光照射により消臭機能が持続し、ユニフォームや靴下、布団などに使われる。
「ルミマジック®」シリーズポリエステル、ナイロンC、Hタイプは光触媒を特殊バインダーで繊維に付着させており、スポーツ、ユニフォーム、肌着、インテリアに幅広く使われる。

CF(ケアフレッシュ)タイプは糞尿臭を消臭する介護消臭機能素材で、介護衣料や介護シーツなどのヘルスケア分野で使われる。
セベリス®ポリエステル汗臭の原因となる黄色ぶどう状球菌の増殖を抑え、反省する悪臭を抑制する。ドライクリーニングや糧での洗濯後も、効果が持続し、他の加工と組み合わせても効果を発揮する。ユニフォームなどに使われる。
ムッシュオン®(スポーツ)
ナノアージュ®(ユニフォーム)
ポリエステル、ナイロン宇宙船内服の開発で培ったナノスケール加工技術で繊維一本一本を改質し、アンモニア臭を素早く消臭する。耐久性に優れ、工業選択にも対応する。
三菱レイヨンキュートリー®指定外繊維・アクリル・ウール
指定外繊維・綿混ほか
独自ブレンド技術により、汗臭・加齢臭の原因臭である酢酸、イソ吉草酸、ノネナール、アンモニアの4臭気に効果を発揮する。天然由来キトサンによる抗菌防臭機能も持つ指定外繊維。

後加工とは異なり、原綿製造段階で機能を付与している。着用や洗濯による性能低下が少なく、機能を維持する。
ユニチカトレーディングナノフェイズ-®DEポリエステル100%
ポリエステル混素材
低温プラズマ加工技術によってナノスケールで繊維改質し、耐久性に優れたポリエステルの消臭・吸水・制電・防汚加工。
デオ・シャット®綿、ウール、指定外繊維(リヨセル)、ポリエステル・綿、ポリエステル・ウール、ポリエステル・指定外繊維(リヨセル)体臭成分「ノネネール(加齢臭)」に対する消臭加工素材。汗臭成分「アンモニア、酢酸、イソ吉草」に対しての消臭性も兼ねそなえる。
パルパー®DDポリエステル・綿芯部にポリエステル短繊維、鞘部に原綿改質による消臭コットンを配した、新しい特殊複重層紡績糸。鞘部の消臭コットンで汗を吸収すると同時に不快なにおいを処理する。

吸収した汗は芯部のポリエステル短繊維で素早く拡散して、効率的に乾燥させる。優しい肌触りと優れた消臭効果を兼ね備える。